2018/10/25 18:30:00
  • 【非正規労働者の権利実現全国会議】Q.昇給を求めることはできないのでしょうか?

※配信を希望されない方は、メール末尾の案内をご覧ください。

目次************
(A)寄せられたご相談に回答しました
(B)派遣法改正から間もなく3年、記者会見、各党への要請を行いました
(C)派遣労働者の皆様へのアンケート・ネット相談の実施中
******************

(A)寄せられたご相談に回答しました

【質問】
現在の派遣先に来て2年8か月になりました。
今年の4月から無期雇用になったのですが、待
遇面は一切変更点はなく、時給も頭打ちで今
後上がらないと言われています。

時給が上がらない理由としては派遣元と派遣
先の両社間で昇給等についての取り決めがあ
るとのことで、同じ派遣元から来ている人は
業務内容に関わらず全て同じ条件と聞いてい
ます。

しかし同じ派遣元から来ている派遣社員でも
配属された場所によって業務内容の差が激し
く、単純作業のみの人と、お客様との電話応
対から案件の完結までやらなくてはならない
人がいます。

後者の方が精神的負担感も大きく、同じ時給
では不公平感を感じますし、実際後者を任さ
れた人が続かずに辞めていくことが多い状況
の職場です。

派遣会社の言う「派遣元と派遣先の両社間で
昇給等についての取り決め」がある以上、こ
れ以上の昇給等を求めることはできないので
しょうか?

【ご回答】
「派遣元と派遣先の両社間で昇給等について
の取り決め」がある以上、これ以上の昇給等
を求めることはできないとは直ちには言えま
せん。

まず、派遣元は派遣先で同種の業務に従事す
る労働者の賃金水準とのバランスなどに配慮
して、賃金を決定するように配慮する義務が
あります。

派遣元に、派遣先で同種の業務に従事する労
働者の賃金水準とのバランスに配慮し、業務
内容に応じて条件を決定するように配慮する
よう求めましょう。つまり、昇給を求めまし
ょう。

また派遣元には、派遣労働者から求めがあっ
たときは、派遣先とのバランスの取れた待遇
を確保するために考慮した事項について、そ
の派遣労働者に説明する義務があります。例
えば、派遣先から提供のあった派遣先の同種
の労働者に関する賃金水準を参考にした、相
談者様の賃金は派遣先の同種の労働者に関す
る賃金水準とどれくらい違う、なぜそのよう
な差異があるのか、などです。

もし、派遣先に同種の業務に従事する労働者
がいない場合は、同種の業務に従事する一般
労働者と比較することになります。

さらに、派遣元には、派遣料金に関する派遣
先との交渉が派遣労働者の待遇の改善にとっ
て極めて重要であることをふまえつつ、派遣
先と交渉を行うことが求められています。
「派遣元と派遣先の両社間で昇給等について
の取り決め」の内容によっては、この交渉義
務を果たしていないとも考えられるので、
「派遣元と派遣先の両社間で昇給等について
の取り決め」の内容を確認し、交渉義務を果
たしていなければ、交渉義務を果たすように
求めましょう。

1人では交渉が難しいと思われる場合は、労働
組合(派遣元に労働組合がなくても、1人でも
入れる労働組合があります)に加入すること
をお勧めします。

ちなみに、派遣労働者が、派遣先とのバラン
スの取れた待遇を確保するために考慮した事
項について派遣元に説明を求めても、これを
理由に、派遣元がその派遣労働者を不利益に
取り扱うことは許されません。

また、労働組合がそのような説明を求めたり
交渉したりした場合は、そのことを理由に組
合員である労働者を不利益に取り扱うことも
禁止されています。

以上のように考えると、「派遣元と派遣先の
両社間で昇給等についての取り決め」があっ
ても、派遣元会社と交渉することによって、
さらなる昇給等を求めることができる可能性
があります。

******************

(B)派遣法改正から間もなく3年、記者会見、各党への要請を行いました

2017年9月より実施しているアンケート・ネッ
ト相談「派遣法改正から3年・あなたの“今”
をお聞かせください」。

これまでさまざまな声・相談が寄せられてい
るとともに、法改正から間もなく3年を迎える
ことを受け8月31日(金)、非正規会議では相
談・アンケートについての記者会見と、派遣
法の見直しを求め各党へ要請書を提出いたし
ました。

当日の模様について記事・記事にまとめました。
ぜひご覧ください↓
https://goo.gl/qa3eoX

******************

(C)派遣法改正から3年、派遣労働者の皆様へのアンケート・ネットを実施中

アンケート・相談窓口はこちら↓
http://haken2018.hiseiki.jp/

2015年9月に派遣法が改正され、大きく制度が
変わりました。

今年10月には、改正派遣法施行から3年を迎え
ますが、今の職場でこのまま働けるのか、突
然派遣先から切られてしまわないか、派遣先
に直接雇用してもらえるか−。

そのような疑問を一度、弁護士や学者にぶつ
けてみませんか? 皆様のご相談をお待ちして
おります。また情報の拡散にも、ぜひご協力
ください。

**********************************
非正規労働者の権利実現全国会議(略称:非
正規会議)私たちは非正規労働者の雇用と暮
らしの質を高め、権利の実現に貢献すること
を目的として、研究者・法律実務家などを中
心に活動しています。
公式サイト http://hiseiki.jp
メール contact@hiseiki.jp
**********************************
メール受信を希望されない方は、下記のアド
レスに空メーを送信ください。登録を解除い
たします。
del@hiseiki.jp