2018/08/22 18:00:00
  • 【非正規労働者の権利実現全国会議】Q.一斉に部署異動させて抵触日をリセット。こんな方法がまかり通るのでしょうか?

※配信を希望されない方は、メール末尾の案内をご覧ください。

目次************
(A)寄せられたご相談に回答しました
(B)派遣労働者の皆様へのアンケート・ネット相談の実施中
(C)非正規会議では会員を募集しております
******************

(A)寄せられたご相談に回答しました

【回答】
派遣先が3年目を迎える派遣社員を、一斉にぐ
るっと部署異動させ抵触日をリセットしよう
としています。こんな方法がまかり通るので
しょうか?

【回答】
3年目を迎える派遣労働者を部署異動させると
のことですね。2015年の派遣法改正法により
定められた「個人単位の期間制限」が問題に
なり得ると思われますので、説明させていた
だきます。

「個人単位の期間制限」は、同一の派遣労働
者を派遣先の事業所における同一の組織単位
に対し派遣できる期間は3年まで という期間
制限です。

「同一の組織単位」かどうかは、業務として
の類似性や関連性、組織長の業務配分や労務
管理上の指揮監督権限を考慮して実質的に判
断されますが、いわゆる「課」や「グループ」
など(一般に「係」よりも大きい単位)が異
なるかどうかがひとつの目安となります。

今回のご相談につきましても、同一の組織単
位内で異動させている場合には、期間制限に
違反することになります(※2)。一方で、異
なる組織単位に異動させる場合には、期間制
限に違反しているとは言い切れませんので、
争うことは難しいと考えられます。

3年以上継続して雇入れる場合には、直接雇用
を検討するのが本来の形だと思います。です
ので、期間制限を回避するために異なる組織
単位に異動させることは法律の趣旨に反して
いると思います。もっとも、現在の法律の規
制が不十分なため、直ちに違法とは言いにく
い状況です。

※2 期間制限に違反している場合の対応につ
いて
期間制限に違反すると「違法派遣」となり、
派遣先が派遣労働者に対して直接雇用を申し
込んだものとみなされます(いわゆる「直接
雇用申込みみなし制度」です)。

派遣労働者が、派遣先に対し、「直接雇用と
なることを承諾します」と承諾の意思を伝え
れば、申込みを承諾したことになりますので、
派遣先との直接雇用が実現することになりま
す。

もっとも、これらの期間制限は、労働者派遣
法改正法の施行日である2015年9月30日以降に
派遣労働契約が更新されたときから適用され
ることになっています。

そのため、この日以降に契約が更新されたの
か、いつ更新されたのかが重要になります。
いつの時点で期間制限に違反することになる
のかについては、派遣元から派遣労働者に対
して明示することになっております。

派遣元との間の派遣労働契約書や、派遣先か
ら渡される労働条件通知書・就業条件明示書
の内容を確認されることをおすすめいたしま
す(※事業所単位の期間制限については、20
15年9月30日以降に、あなたの派遣先事業所に
新しい派遣労働者が受け入れられた場合には、
その時点から3年の期間制限が問題となります)

ただし、期間制限が適用されないケースもご
ざいますので、ご留意ください。派遣元事業
主で無期雇用されている派遣労働者を派遣す
る場合、60歳以上の派遣労働者を派遣する場
合、終期が明確な有期プロジェクト業務に派
遣労働者を派遣する場合、日数限定業務(1か
月の勤務日数が通常の労働者の半分以下かつ
10日以下であるもの)に派遣労働者を派遣す
る場合、産前産後休業、育児休業、介護休業
等を取得する労働者の業務に派遣労働者を派
遣する場合等がこれに当たります。

ご相談に対する回答は以上の通りになります。
1人でも入れる労働組合に加入し、労働組合を
通じて派遣元や派遣先と交渉するということ
も検討いただければと思います。

******************

(B)派遣法改正から3年、派遣労働者の皆様へのアンケート・ネットを実施中

アンケート・相談窓口はこちら↓
http://haken2018.hiseiki.jp/

2015年9月に派遣法が改正され、大きく制度が
変わりました。

今年10月には、改正派遣法施行から3年を迎え
ますが、今の職場でこのまま働けるのか、突
然派遣先から切られてしまわないか、派遣先
に直接雇用してもらえるか−。

そのような疑問を一度、弁護士や学者にぶつ
けてみませんか? 皆様のご相談をお待ちして
おります。また情報の拡散にも、ぜひご協力
ください。

******************

(C)非正規会議では会員を募集しております

非正規会議は、調査・研究とその交流、立法
・制度案、法的救済策の検討、情報の提供・
普及・広報などの活動を通じて非正規労働者
の雇用と暮らしの質を高め、権利の実現に貢
献することを目的として、研究者・法律実務
家などを中心に活動しています。

当会の活動趣旨にご賛同いただける会員を募
集しております。
詳細・お申し込みは下記ページをご覧くださ
い。

http://www.hiseiki.jp/join.php

**********************************
非正規労働者の権利実現全国会議(略称:非
正規会議)私たちは非正規労働者の雇用と暮
らしの質を高め、権利の実現に貢献すること
を目的として、研究者・法律実務家などを中
心に活動しています。
公式サイト http://hiseiki.jp
メール contact@hiseiki.jp
**********************************
メール受信を希望されない方は、下記のアド
レスに空メーを送信ください。登録を解除い
たします。
del@hiseiki.jp