2016/12/04 20:00:00
  • 【非正規労働者の権利実現全国会議】WEBサイトに「オピニオン」を新設(2016年12月4日配信)

※配信を希望されない方は、メール末尾の案内をご覧ください。

目次************
(1)WEBサイトをリニューアルしました
(2)オピニオン「非正規職根絶を目指す、ソウル市の労働政策」
(3)オピニオン「いまこそ真の「同一価値労働同一賃金」の実現を」
(4)『改正派遣法Q&A』(第1刷)を無料配布中!
******************

(1)WEBサイトをリニューアルしました。
非正規会議のWEBサイトをリニューアルしました。
http://www.hiseiki.jp/

また新たに、非正規会議の会員の皆さま、または専門家・活動家から
寄せられた、非正規雇用に関する論考を掲載する
「オピニオン」コーナーを新設いたしました。
http://www.hiseiki.jp/opinion.php

今後もさまざまな情報発信を行ってまいります。
ぜひご愛顧ください。

(2)オピニオン「非正規職根絶を目指す、ソウル市の労働政策」(脇田滋・龍谷大教授)
「この9月4日から5日間の日程で、韓国・ソウル市の労働・社会政策の
新たな動向を知るために、関連団体7カ所を訪問してきました。
今回の調査を終えて、とくに印象的だったのは、ソウル市の労働政策が
新たな段階に入ったということでした。」

続きはこちら↓
http://www.hiseiki.jp/opinion/160920_wakitashigeru.php

(3)オピニオン「いまこそ真の「同一価値労働同一賃金」の実現を」
「今年の5月18日、安倍政権は「ニッポン一億総活躍プラン」を発表した。
これから目指す「一億総活躍社会は、女性も男性も、お年寄りも若者も、
一度失敗を経験した方も、障害や難病のある方も、家庭で、職場で、地域で、
誰もが活躍できる全員参加型の社会である。」とする。そして、担当大臣を置き、
実現本部を設置した。

ニッポン一億総活躍プランでは、「働き方改革」の方向として、
1.同一労働同一賃金の実現、2.最低賃金の引き上げ、3.長時間労働の是正、
4.高齢者の就労促進が掲げられている。

プランは「女性や若者などの多様で柔軟な働き方を拡げるためには、
わが国の労働者の約4割を占める非正規労働者の待遇改善は、
待ったなしの重要課題である。」という。
待ったなしの重要課題であることはその通りである。
歴代の政府がしっかりとして規制をせずに、逆に規制を緩和してきた
結果である。速やかな規制が必要である。

そのための有効な方法が「同一(価値)労働同一賃金」の実現であり、
最低賃金の引き上げである。安倍政権は、これまでの対応を反省し、
同一労働同一賃金の実現や最低賃金の大幅引き上げを実行できるのだろうか。」

続きはこちら↓
https://goo.gl/hWb7Yz

(4)『改正派遣法Q&A』(第1刷)を無料配布中
2015年9月30日より施行されている改正労働者派遣法について、
その改正内容と問題点を解説するQ&Aを法律家3団体(連合大阪法曹団・
大阪労働者弁護団・民主法律協会)で作成いたしました。

PDFにて無料配布しておりますので、ぜひご覧ください。

ダウンロードはこちら↓
http://www.hiseiki.jp/haken.html

**********************************
非正規労働者の権利実現全国会議(略称:非正規会議)
私たちは非正規労働者の雇用と暮らしの質を高め、
権利の実現に貢献することを目的として、研究者・法律実務家などを
中心に活動しています。
公式サイト http://hiseiki.jp
メール contact@hiseiki.jp
派遣労働に関するアンケート http://goo.gl/forms/YxMEzxph1j
**********************************
メール受信を希望されない方は、下記のアドレスに空メールを送信ください。
登録を解除いたします。
del@hiseiki.jp