2018/01/06 12:00:00
  • 【非正規労働者の権利実現全国会議】Q.退職した場合、雇用保険の給付は受けられますか?

※配信を希望されない方は、メール末尾の案内をご覧ください。

目次************
(A)寄せられたご相談に回答しました
(B)ご相談される方は必ずメールアドレスをご記入ください
(C)派遣労働者の皆様へのアンケート・ネット相談の実施中
******************

(A)寄せられたご相談に回答しました

【質問】
派遣労働者が退職した場合、雇用保険の給付は受けられますか?

【回答】
期間の定めなく雇用されている派遣労働者はもちろんのこと、
有期雇用の派遣労働者であっても(1)31日以上の雇用見込みがあり、
(2)1週間の所定労働時間が20時間以上であれば、
雇用保険の加入資格が認められています。

雇用保険の基本手当の支給は、離職日の年齢、雇用保険の被保険者で
あった期間、離職理由などによって、給付日数(もらえる手当の総額)・
受給制限の有無(すぐに給付を受けられるかどうか)が違ってきます。

特に、離職者が、その離職理由から特定受給資格者・特定理由離職者に
あたる場合には、一般の離職者よりも優遇された扱いがなされます。

例えば、派遣期間が満了後、あなたが引き続き派遣元の紹介する
別の派遣先での就労を希望したにもかかわらず、派遣元が契約を
更新せずに退職せざるを得ないような場合には、特定受給資格者や
特定理由離職者に該当する場合があります。

細かな区分・要件が定められていますので、
詳しくは、以下のハローワークのウェブサイトでご確認下さい。

●雇用保険の基本手当の支給について
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html
●特定受給資格者・特定理由離職者の範囲について
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

******************

(B)ご相談される方は必ずメールアドレスをご記入ください

ネット相談を寄せられた方の中で、メールアドレスをご記入
いただいていないため、返信ができないケースがあります。

相談される方は必ずメールアドレスをご記入ください。
また、お心当たりのある方はお手数ですが、再度メールアドレスを
含めてご回答いただきますようお願い申し上げます。

******************

(C)派遣法改正から3年、派遣労働者の皆様へのアンケート・ネット相談を実施中

アンケート・相談窓口はこちら↓
http://haken2018.hiseiki.jp/

2015年9月に派遣法が改正され、大きく制度が変わりました。
来年2018年10月には、改正派遣法施行から3年を迎えますが、
今の職場でこのまま働けるのか、突然派遣先から切られてしまわないか、
派遣先に直接雇用してもらえるか−。

そのような疑問を一度、弁護士や学者にぶつけてみませんか? 皆様の
ご相談をお待ちしております。また情報の拡散にも、ぜひご協力ください。

**********************************
非正規労働者の権利実現全国会議(略称:非正規会議)
私たちは非正規労働者の雇用と暮らしの質を高め、
権利の実現に貢献することを目的として、研究者・法律実務家などを中心に活動しています。
公式サイト http://hiseiki.jp
メール contact@hiseiki.jp
**********************************
メール受信を希望されない方は、下記のアドレスに空メールを送信ください。
登録を解除いたします。
del@hiseiki.jp